歩みの目次へ

第8回わんぱくキャンプ
日時 1995.8.4(金)〜6(日)/2泊3日参加者  83名/8班
場所     福山少年自然の家参加費 10000円
テーマ  ドラマキャンプ・わんぱく村は大騒動スタッフ 29名
テーマソング ぼくらわんぱくコーディネーター 川上 雅弘
特徴
 戦いのないドラマ作りを試みました。メインの活動を2日目に持ってくることにより、ゆとりのあるプログラムができました。お祭りでは屋台方式を取り入れ、自分の好きな活動をすると共に、コーラ煮とか石焼きナベ、フルーツポンチといった変わった料理に挑戦しました。ファイヤーのスタンツでは、中学生が中心となり子ども達が進めるゲームが行われました。このキャンプでは、中学生がとても活躍しました。
キャラクター 善養院、村長、インデアン、森の聖霊、森の動物
ドラマの概略
 わんぱく村は子ども達の村です。子ども達の力でお店を作ったり、遊んだり、楽しみます。わんぱくたちは失われた『聖なる火』を求めて、わんぱく村を探検します。
 

プログラム  
8月4日(金) 
13:30『受付』/参加者の確認、配布物渡し
 わんぱくたちが集まって来ます。これからどんな物語が始まるのでしょうか。
14:00『開村式』/キャンプの始まりとドラマキャンプへの導入
 村長さんが村の紹介をし、聖なる火を善養院からもらって来てほしいとわんぱくたちにお願いします。
14:30『荷物整理』/個人の荷物の整理とわんぱく村を設営します。
  わんぱく村への入村が終わりました。これから村の生活が始まります。そのためには、同じテントの仲間がお互いのことをよく知ったり、家(テント)作りをしなくてはなりません。
15:00『仲間作り』/ドラマへの導入と仲間作り/イニシアティブゲーム
  聖なる火をもってくるためには、ランプに燃える水を集めなければなりません。わんぱくたちは森の聖霊たちの元で修行して、燃える水を手に入れます。
16:00『夕食準備』/班毎に。材料をもらい、夕食はみんなで作ります。メニューは班で考える。
 楽しい食事の時間がやって来ました。もらった食材を元に自分たちでメニューを考え、夕食を作ります。
19:30『夜の大冒険』/ ナイトハイクの指導   
 わんぱく村の夜は不思議な世界、いろんな動物や聖霊に出会えます。善養院様の所へ行くには、動物や聖霊に案内されて、善養院様のいる場所の地図を見つけなければなりません。
21:00『就寝』/各班のテントで静かに寝ます。
 明日に備えて静かに寝ます。
 8月5日(土)
06:30『朝の集い』/朝のゲーム
 わんぱく村の朝の集いは、わんぱくたちの先輩の手によって行われます。
07:00『朝食』/班毎に朝食を作ります。
  朝が来ました。自分たちの食事は自分たちで作ります。
09:30『善養院に会いに』/ゲームハイクの指導
 いよいよ善養院様の所へ聖なる火をもらいに行きます。
12:00『昼食』
13:00『お祭り準備』/お祭りのために、お店や祭りの舞台、おみこしなどの準備をします。
 お祭りのための準備です。わんぱくたちは、お祭りを成功させるために自分の力でお店や祭りの舞台、おみこしなどの準備をします。
16:00『出し物の練習』/スタンツの練習
 わんぱくたちは、お祭りの中で森の神様に捧げる出し物を練習します。
17:00『プレお祭り』/屋台村と、夕食パーティー
 祭りの前の祭りです。にぎやかにわんぱくたちの屋台村が開きます。
19:30『お祭り』ファイヤー場/マラソンキャンプファイヤー
 善養院からもらった火に聖なる力を宿らせるための祭りをします。自然がいつまでも美しいように、世界がいつまでも平和なように、みんながいつまでも友達であるように願いを込めて祭りをします。
21:30『一応就寝でもまだ続く』 / 各班のテントで静かに寝ます。
8月6日(日)
06:30『朝食、片付け』/朝食と食器の整理。班毎に。早めに。後片付けも含める。  
09:30『自然と遊ぼう』/ ネイチャーゲーム中心に、自然と一緒に遊びます。
 わんぱく村に聖なる火が帰って来ました。森の聖霊や動物たちは喜んで、わんぱくたちに自然と一緒に遊ぼうと誘ってくれます。
12:30『昼食』/ 弁当を食べます。              
13:30『作文』/ 感想文を書く     
 いよいよわんぱく村での最後の活動です。わんぱく村の村誌を作るために、このわんぱく村で感じたことを書きます。
15:00『閉村式』/ 終わりの式
 お別れするのは悲しいけど、わんぱく村で体験したことをみんなの生活の中に生かしてほしい。
→トップへ戻る


第7回わんぱくキャンプ
日時 1994.8.5(金)〜7(日)/2泊3日 参加者 87名/8班
場所 福山少年自然の家 参加費 8500円
テーマ ドラマキャンプ・バージの森 スタッフ 41名
テーマソング ぼくらわんぱく コーディネーター 川上 雅弘
特徴
 邪神シリーズが終わりました。中学生を本格的にリーダーとして使いました。活動的には、食事作りにおいて食事探しゲームで手に入れた材料で食事を作ることを挑戦しました。
ファイヤーでは、スタンツにネイチャーゲームのハビタットを取り入れました。
キャラクター  善養院、アイカ、アーク、フェアーリ、ヌック、リル、ニンフ、邪神、 邪神の手下
ドラマの概略 邪神との最後の戦いのときが来ました。わんぱくたちは森の守護神アーク様の元で修行し、邪神の砦へと向かいます。 

プログラム  
8月5日金曜日
 ドラマのあらすじ 
 邪神が地球を破壊しようとしています。それを防ぐには、バージの森の守護神アークから邪神の秘密を聞き、地球を守る方法を教わらなくてはなりません。
 バージの森でわんぱく達は、森の精霊に助けられながら、地球を守るために、アークから教わった様々な活動を行います。
9:30〜10:00わんぱくの集合
 招待に応じたわんぱく達がバージの森へやって来ます。
10:00〜10:30開村式
 アイカがわんぱく達に邪神が地球を破壊しようとしていることと、それを防ぐためにはアークに会わなければならないことを話します。
10:30〜12:30キャンプの準備
 さあ、いよいよバージの森でのキャンプの始まりです。わんぱく達は、これから楽しいキャンプをするために、荷物を整理したり、自己紹介をしあったり、薪集めをします。
12:30〜15:30心を一つにしよう
 アークに会うためには、わんぱく達の心を一つにしなければならない。そこで、わんぱく達は仲間作りをするための活動に挑戦を始めます。
夕食作り
 心を一つにする活動を終えたわんぱく達は、夕食作りに取りかかった。
18:30〜21:00アークの話
 わんぱく達は、アークに出会い、邪神の秘密を聞き、邪神を倒すために自然と友達になる活動を始めます。
アーク 「わんぱく達よ、よくこのアークのもとへ来て下さった。今地球は、邪神のために破壊されようとしている。豊かで美しかったこのバージの森も、すっかり荒らされて、小さな森になってしまった。」(地球の現状)
「わんぱく達よ、邪神の秘密を今こそ教えよう。邪神はこの自然が生み出したものではない。人間が人間の生活のために、森を切り開き、生き物達を殺し始めたとき生れてきたのだ。初めは、邪神も小さく弱く、わしらともうまくやっておった。ところがどうじゃ、人間達は機械を使って、森をどんどん切り壊し、生き物達を沢山殺し、工場から海へ垂れ流すヘドロや、人間達が出すゴミや、二酸化炭素や、フロンガスが、酸性雨が、生き物や人間を殺す武器が、邪神に地球を破壊してしまうほどの悪の力を与えてしまったのじゃ。」(邪神の正体)
「この地球は、人間も生き物も木も、草も、鳥も、魚も、虫も、すべてのものが仲良く暮しておった。木や草はきれいな空気を、魚や動物達は生きる糧を、自然は心の安らぎを与えてくれていた……以下自然の素晴らしさについて……。今では、回復できないほど自然は壊され、人間自身の命さえ保てなくなってきておる」(自然の話)
「よいか、邪神を倒し、この地球を守るためには今しかないのだ。本当に邪神を倒すことができるのは、邪神を生み出した人間である、わんぱく達、お前たちしかいないのだ。邪神を倒すためには、まず、自然を知り、自然を大切にする心を持たなければならない。次に、自然の中で自然と一体になる祭りを行なわなければならない。その中でお前たちは自然を演じなければならない。そして、ほかの班がどんな自然を演じたか当てなくてはいけない。また、お前たち自身の歌を作らなければならない。これできたとき、邪神を倒すことができるであろう。」(邪神の倒し方)

21:00〜22:00夜の活動
 アークから話を聞いたわんぱく達は、それぞれのテントに戻り、邪神を倒すために班の歌を作ったり、自分達が演じる自然について相談を始めます。
8月6日土曜日
6:00〜7:00目覚め   
 2日目の朝が来た。今日は祭りにむけての活動が始まります。
●善養院登場
善養院「わんぱく達よ、心を一つにする関門を無事終えて、アーク殿も大変喜んでおられる。アーク殿は、邪神を倒すために無言の行に入られた。そこで、わんぱく達にお願いがあるのじゃ。アーク殿の力をもっと高めるために、お前たちも言葉をしゃべらないで朝食を作ってほしいのじゃ。ちと難しいことじゃが、きっとわんぱく達なら出来るじゃろう。よろしくお願い申す。」
7:00〜9:30朝食
 わんぱく達は、今日一日の元気をつけるため、食事を作り始めます。
9:30〜15:00祭りの準備
 祭りをするためには、祭りの衣装を作ったり、お土産のクラフトを作ったりしなければなりません。
15:00〜19:00食料探しと夕食作り【食料探しゲーム】【食事作り】【料理発表会と会食】
 バージの森の中には、アークからの贈り物の食料が用意されています。わんぱく達はその食料を集めてきて、それぞれに工夫した料理を作ります。
お祭り【日暮らしの集い】【キャンプファイヤー】
 いよいよ、邪神を倒すためにお祭りが始まります。わんぱく達は楽しく歌い踊り、自然を演じ、ほかの班はその自然を当てます。
21:00〜静かなる夜【就寝準備】【就寝】
 今日も1日が終わりを告げようとしています。わんぱく達は今日を振り返り、明日にむけて静かに眠り力を蓄えようとしています。
8月7日日曜日
6:00〜7:00目覚め【起床】【朝の集い】【朝食】
 最後の朝が来ました。いよいよ今日は邪神との対決の日です。
9:30〜12:30邪神の砦へ*追跡ハイク
・邪神を倒すために、わんぱく達は、邪神の砦に向かって歩き始めました。
邪神との対決
 ついに邪神との決戦のときが来ました。善養院が、アークが、精霊達が、わんぱく達のパワーに助けられて邪神に立ち向かっていきます。
11:30〜12:30昼食
 遂に邪神を倒したわんぱく達はおなかがぺこぺこ。精霊達が用意してくれたお弁当を食べるのである。
13:00〜15:00思い出をいつまでも【感想文作り【帰宅準備【お別れ会】
 長かった邪神との戦いは幕を閉じた。この思い出をいつまでも忘れない様に、わんぱく達は、この冒険のことを作文に書き残すのである。
15:30〜16:00さようなら【閉村式】【解散】
 地球は、わんぱくの手によって平和は守られた。美しい自然を守っていくことを心に誓うのです。
→トップへ戻る
 

第6回わんぱくキャンプ
日時 1993.8.7(土)〜9(月)/2泊3日 参加者 92名/8班
場所 福山少年自然の家 参加費 8500円
テーマ ドラマキャンプ・ネバーランド スタッフ 46名
テーマソング ぼくらわんぱく コーディネーター 川上 雅弘
特徴
 ピーターパンの本から白附洋子さんが脚本してくれました。キャラクターの性格もはっきりし人数も増えました。衣装もかなり本格的になりました。クラフトも小屋作り、水道作り、服作りと本格的になり、プログラムも自分の好きな活動場所へ行けるという形をとりました。ファイヤーでは火文字に挑戦しました。子ども達の間からサイン会が始まりました。
キャラクター 善養院、ピーターパン、ティンカーベル、フック船長、邪神、手下
ドラマの概略
 邪神に操られたフック船長がネバーランドでは悪さをしています。そして、ティンカーベルがさらわれてしまいました。わんぱくたちはティンカーベルを助けに行きます。

プログラム  
 8月7日土曜日
 ドラマのあらすじ 
 ピーターパンが住む子どもの国ネバーランドへやって来た腕白達は、様々な遊びや冒険をし、わんぱく共和国を作り上げた。しかし、薪がなくなったり、水道の水が止まったり、ついにティンカーベルまでもが殺されてしまった。ティンカーベルを生き返らせるためには、犯人を見つけ、世界中の子どもたちに妖精を信じてもらわなければならない
1・わんぱくの集合9:30〜10:00【受付】
 招待に応じた腕白達がネバーランドへやって来た。 
2、開村式10:00〜10:30【開村式】
 わんぱく達が班ごとに並ぶと、ピーターパンが現われ、ネバーランドランドでの冒険の仕方を語った。
3、冒険の始まり10:30〜19:00【備品配布】【各班ごとの活動】
 ネバーランドは子どもの国。腕白達は、自分たちで考えた遊びや冒険を始めた。
《第1の不思議》 不思議な音と共に薪がなくなってしまった。
4、夕べの集い19:00〜19:30【夕べの集い】
 夕食が終ると、わんぱく達は夕べの集いのために集まってきた。そして、楽しい時を過ごすのだった。
5、楽しい夜を発見19:30〜21:00【夜のネイチャーゲーム】
6、作戦タイム21:00〜22:00【作戦タイム、就寝準備】
 明日は、どんな遊びをするかわんぱく達は作戦を練り始めた。
7、静かなる夜22:00〜【就寝】
 冒険と感動に満ちた長い1日がおわった。静かに眠り力を蓄えておこう。
8月8日日曜日
8、目覚め6:00〜7:00【起床】【朝の集い】
 2日目の朝が来た。今日はどんな冒険が待っているだろうか。
《第2の不思議》 不思議な音と共に水道の水が出なくなってしまった。
9、朝食7:00〜9:30【朝食】
 わんぱく達は、今日一日の元気をつけるため、食事を作り始めた。
10、わんぱく共和国9:30〜15:00
 ネバーランドは、子どもの国。腕白達は、各グループに別れて腕白共和国を作り上げた。
『クラフト関係』小屋、塔、階段、テーブル作り、椅子、水鉄砲など
『パン作り』・そうめん、御好み焼、焼きそば、おむすび、ヘルシードーナッツなど 
『服作り』自分たちの貫頭衣を作ったり絵をかく
『探検』自然の中を冒険する
【昼食】【わんぱく共和国で遊ぼう】【班会議】
11、わんぱく共和国建国祭16:00〜21:00【パーティー】【日暮らしの集い】【キャンプファイヤー】
 ついにわんぱく共和国は出来上がった。腕白達は、盛大にわんぱく共和国の建国を祝った。
12、静かなる夜21:00〜【就寝準備】【就寝】
 静かに眠り力を蓄えておこう。
8月9日月曜日
13、目覚め6:00〜7:00【起床】【朝の集い】【朝食】
 今日でネバーランドともお別れ、腕白達は思いっきり楽しむことを願っていた。
14、ネバーランドで大冒険 9:00〜12:30【課題ラリー】
 ティンカーベルが殺され、連れ去られてしまった。腕白達は、薪を奪い、水道を止め、ティンカーベルを殺したのがフック船長であることを突き止め、邪神に操られていたフック船長に善の心を取り戻し、ティンカーベルをよみがえらせたのである。
《第3の不思議》 不思議な音と共に、ティンカーベルが殺され、連れ去られた。
15、昼食12:30〜14:00
16、思い出をいつまでも 14:30〜15:30【感想文作り】【帰宅準備】【お別れ会】
 ネバーランドでの冒険は終った。この思い出をいつまでも忘れない様に、わんぱく達は、この冒険のことを作文に書き残した。
17、さようならネバーランド15:30〜16:00
 今年も、わんぱくの手によって平和は守られた。
→トップへ戻る

 第5回わんぱくキンプ
日時 1992.8.7(金)〜9(日)/2泊3日 参加者 88名/8班
場所 福山少年自然の家 参加費 8500円
テーマ ドラマキャンプ・勇者への道 スタッフ 50名
テーマソング ぼくらわんぱく コーディネーター 川上 雅弘
特徴
 場所が福山少年自然の家に変わり、日程も2泊3日になりました。夜の自然とふれあう活動も充実し、クラフトもティーピーを作るといった大型化してきました。修行で手に入れることのできるゴールドは、わんぱくたちに大人気でした。何といっても2日目に直撃した台風10号を乗り越えたことが最高の感激をもたらしました。この台風のお陰で、室内灯を使わずにローソクだけでも十分キャンドルサービスのゲームができることを発見しました。
キャラクター善養院、善養院の弟子、インディアン、邪神、邪神の手下
ドラマの概略 わんぱくたちは善養院のもとで勇者になるべく修行を始めましたが、邪神が      パワーアップしてよみがえり善養院をさらってしまいました。
 

プログラム  
8月7日(日
1・わんぱくの集合9:30〜10:00
 善養院の招待に応じたわんぱく達が福山少年自然の家に集まってきた。
2、開村式10:00〜10:30
 わんぱく達が班ごとに並ぶと、善養院が現われ、修行の仕方を語り始めた。
3、修行1・仲間とともに10:30〜11:00【仲間作りのゲーム】
 最初の修行は、仲間作りである。これからの修行をやり抜くために、また勇者は、仲間を大切にし、仲間と心をひとつにして協力することができなければならない。
4、修行2ゴールドメダルを探せ11:00〜12:00 【荷物整理、道具の貸出】
 仲間作りが終ると、精霊は、道具屋で修行に必要なアイテム(道具)を集めてくるように言った。わんぱく達が道具屋に行ってみると、道具屋の主人は、道具を借りるためにはゴールドメダルが必要だと要求してきた。
5、修行3・インデアン登場 12:00〜15:00【ティーピー作り】
 どこからともなくドラムの音が響き、善養院の古き友人であるインデアンが、わんぱく達のために来てくれた。インデアンは、神の祝福を受けるという森の家(ティーピー)の作り方を伝授してくれた。
6、腹ぺっこ大作戦15:00〜19:00【夕食】
 今日の冒険ですっかりおなかが空いてしまった。腹が減っては力が出ない。僕は、精霊の声を聞くために、古代の方法で木と木をこすり火を起こすことに挑戦をした。
7、夕べの集い19:00〜19:30
 夕食が終ると、わんぱく達は夕べの集いのために集まってきた。善養院をかこみ、今日の修行を振り返って楽しい時を過ごすのだった。
8、夜の精霊19:30〜20:30【夜のネイチャーゲーム】
9、作戦タイム20:30〜22:00【作戦タイム、就寝準備】
 明日は、自分たちで修行を考えなくてはならない。探検をしようか、自然と遊ぼうか、どんな遊びをするかわんぱく達は作戦を練り始めた。
10、静かなる夜22:00〜【就寝】
 冒険と感動に満ちた長い1日であった。明日は今日以上の修行が待っている。静かに眠り力を蓄えておこう。
8月8日(土)
11、目覚め6:00〜7:00【起床】【朝の集い】
 清々しい朝が来た。わんぱく達は、今日の修行に心を引き締めるのだった。
12、朝食7:00〜8:30
 わんぱく達は、今日一日の元気をつけるため、食事を作り始めた。
13・ネイチャー道場8:30〜12:00【ネイチャーゲーム】
 今日は、自然と仲良しになるための修行である。善養院の説明の後、精霊達が現われ、わんぱく達に稽古を始めた。
14、自分たちの修行12:00〜16:00【班活動】
 勇者は、人から与えられるのを待っているだけではいけない。自分から積極的に自然を守るために活動しなくてはいけないのだ。わんぱく達は、自分たちで計画した修行を始めた。
15、腹ぺっこ大作戦16:00〜19:00【夕食】
16、祭の準備19:00〜19:30【日暮らしの集い】
 西の空に太陽が沈みかける頃わんぱく達は集まり、火祭りの準備と練習を始めた。
17、火祭り19:30〜21:00【キャンプファイヤー】
 勇者となるためには、自然に感謝しなければならない。山の神様を祭る火祭りが始まった。
18、静かなる夜21:00〜【就寝準備】【就寝】
 静かに眠り力を蓄えておこう。
8月9日(日)
19、目覚め6:00〜7:00【起床】【朝の集い】
20、朝食7:00〜9:00
21、最後の修行9:00〜12:30【イニシアティブゲーム】
 勇者になるための修行もいよいよ最後の場面を迎えた。だが、一人だけの力ではこの修行を乗り越えることはできない。班のみんなが協力して初めて勇者となることができるのだ。
22、昼食12:30〜13:30
23、修了論文14:00〜15:30【感想文作り】【帰宅準備】【お別れ会】 
 修行は終った。しかし、自然を愛する心を持っていなくては、勇者となることはできない。わんぱく達は、この修行で得たものを論文に書き始めた。
24、平和を15:30〜16:00【称号授与式】
 地球の未来は、わんぱくの手にあるのだ。
→トップへ戻る